殿堂入りセラピスト

 

竿心
変態フレンド達こんにちは

 

メンズエステは高級クラブにいそうな美女とたまに遭遇する。

 

基本的にメンズエステは、

・男性のアソコを直接触る必要がない
・セラピストはお客に触られない
・風俗ではない

という基本設定のため、
お金稼ぎたいけど触られるのも触るのも嫌。

 

そしてオナクラのように風俗で働きたくないといった理由で素人美人が結構いる。

 

実際は、触らせようとお客は頑張ってくる。

 

オイタしようとお客は頑張ってくる。

 

風俗のような展開にもっていこうとお客は頑張ってくるのが現実である。

 

そして客は正直だ。

 

いくら容姿が良くてもセラピストがある程度、
男心を理解したマッサージをしてくれないとリピートしない。

 

完全なるド健全セラピストは最初の1カ月程度で人気がなくなり辞めていくといった流れはよくある。

 

そんなこんなで、
今回訪れたメンエスは渋谷区にあるマンションタイプ。

 

ホームページ上では容姿端麗と思われる妖艶なセラピストが在籍している。

 

基本的にメンエスのホームページのセラピスト写真は顔が見えないパターンがほとんどなので、
参考程度にしかならない。

 

が、顔が見えないからこそ勝手な想像で期待して興奮してしまう。

 

指定されたマンションに到着し、
慣れた手つきでインターホンを鳴らす。

 

セラピ
はい~

 

美女!っていうほどではないが、胸もそこそこあるし、

めちゃくちゃ太ってるわけでも細いわけでもない全てがちょうどよい体型。

団地妻Lv.80って感じ。

 

ん?乳首がうっすら見えている気がする。

 

これはメンエスでも風俗よりのメンエスだったか?

 

ホームページに新人と記載あったが、
過去に経験ありそうなエロオーラをだしている。

 

「メンエス初心者の童貞野郎と思わせて、弄ばれる」作戦。

 

初体験でリードされている童貞の気分を味わうことに興奮するシュミレーションもバッチリだ。

 

シャワーからでてくると、うつ伏せを指示される。

 

フクラハギからスタート。

 

セラピ
メンズエステにはよく来られるんですか?

 

竿心
いえ、初めてです。興味があって1度経験したくて・・・

 

 

セラピ
あ、そうなんですか。ふふっ。初心者さんか~。

 

セラピストは色っぽく笑う。

フクラハギは数分で終了し、
手が太ももに伸びてきた。

 

しばらくは太ももタイムか?

 

と思っていたが、
太ももへのファーストアプローチから、
セラピストの手が太ももをグングン通過し、
指が紙パンツの隙間からお尻まで駆け上がる。

 

そして、お尻の上から太ももに指が帰っていくタイミングで、
指先が尻穴をサワッとなぞってくる。

 

鼠径部タイムはまだ先と油断していた私だが、
そのサワッの気持ち良さに一瞬声が出てしまった。

 

竿心
あっ・・・

 

セラピストの指先は尻穴をかすめて太ももに戻るが、
また直ぐに上に上がっていき紙パンツに侵入。
そして再び尻穴を優しいフェザータッチのような感じでサワッと触れてくる。

 

私の身体はビクッと魚が陸に上げられたような感じで反応する。

 

その太ももからパンツ侵入、
尻穴にフェザーで触れる。

 

それが10分くらいは続いたのだろうか?

 

私の身体はビクッ、ビクッと動きが止まらない。

 

セラピ
どうしましたか?大丈夫ですか?

 

 

竿心
は、はい。大丈夫です。

 

セラピストは私が無言で感じまくってしまっていることは十分に分かっていることだろう。

セラピ
では、この体制で足を折り曲げて。そう、そんな感じです。

 

うつ伏せでのカエル足による鼠径部がスタートする。

 

カエル足状態のため、私の鼠径部はノーガード状態。

 

そのノーガードの鼠径部めがけてセラピストの手が伸びてくる。

 

そ、そこも鼠径部なのか?
と思ってしまうほど、
セラピストの手は大胆に伸びてくる。

 

鼠径部とは本来は股関節。
しかしセラピストの手は股関節をグイっと飛び越え、
指先は確実に
私の固くなっている竿を刺激してくる。

 

鼠径部を通過点としたアソコへの直接アプローチだ。

 

 

竿心
うっ・・・あ、・・・あっ

 

竿への直接的な刺激に対して、
私の喘ぎ声が漏れてしまう。

 

セラピ
うふっ可愛い

 

 

童貞を虐めるモードに突入している。

 

セラピ
マッサージに邪魔なんで、これとりますね。

 

 

そういいながら、
セラピストは私の履いている紙パンツをずらしてはぎ取ろうとする。

私は少し戸惑いを見せている童貞のふりをして、
パンツをはぎ取られる。

 

セラピ
この方が、ほらスムーズにマッサージできるでしょ・・・

 

 

紙パンツを失って無防備になった私の鼠径部めがけて、
セラピストの手は内側から、
外側から波状攻撃を仕掛けてくる。

 

内側から侵入してアソコをギュッ・・・
外側から侵入してアソコをギュッ・・・

 

シコシコではないものの、
セラピストの手は確実に私の竿を握っては離れ、
握っては離れのマッサージだ。

 

あまりの気持ち良さに全身がピクピク痙攣状態。

 

頑張って押し殺していた喘ぎ声も全開になってしまう。

 

私の感度からして、
もはや限界が近いと感じ取ったのだろうか?

 

セラピストからの仰向けコール。

 

コールに従い仰向けになると、
セラピストは私の頭の方に位置をかえ、
頭の方から胸を通り抜け、
お腹を通り抜け、
竿の根本にまで手が伸びる。

 

もちろん、
頭上から私の竿まで手を伸ばしている状態なので、
セラピストの胸は私の顔に密着している。

 

顔面におっぱいを押し付けられながらの、
竿の根本刺激マッサージ。

 

根本を両手で挟み込み、
その状態のまま少し手を動かしている。

 

両手での根本手コキ状態。

 

目の前には美魔女のキレイな胸が押し付けられている。

 

これで我慢できる人は日本中探しても見つからないはず。

 

竿心
も、もうダメです。ダメです。限界です。

 

セラピ
もう限界かしら。

 

いじわるそうに言いながら、
セラピストは両手で握っている竿の根本の位置から、
先端の部分までの往復運動を開始する。

 

両手での手コキ状態にもはや抵抗すべき余地は残されていない。

 

ドピュ~とセラピストの顔にかかるくらいの放出。

 

セラピストは大放出しても、
最後の一滴を搾り取るまで、
両手での手コキを続けてくれた。

 

終了後にセラピストから
「反応が可愛いからイタズラしちゃった。お店には内緒にしておいてね。本当はダメですからね」
と言われた。

 

秘密と言われると、
なぜか自分だけ特別みたいな感じになり気分はいい。

 

店名/セラピスト:購入後閲覧可能
メンエスで土建マッサされた後、家で何してますの?

私は悔しいから、
お互いの性器を見せ合って過激なオナニーしてますよ。

 

 

 

 

モロ出しNGとかそういう半端な事は無しで、
女の子の待機映像ですらOPIのポロリやパンチラがあるから観てるだけで勝手にFBK確定。

 

普通のアダルト動画でオナニーするのは飽きた

 

 

メンエスで見れなかった無◯正の女の子の身体を見たい
には、
もってこいの在宅での遊びですね👌
おすすめの記事