殿堂入りセラピスト

 

 

 

 

竿心
どうも、ご無沙汰、
メンエス抜刀斎です。

 

今更言うまでもないが、
メンエスの最大の魅力は
「セラピストによりマッサージの内容が大きく異なること」にある。

 

ド健全で鼠径部へのアプローチが少ないセラピスト。

 

竿までしっかり握ってくれるセラピスト。

 

フィニッシュまでできちゃうセラピスト等々、
内容はセラピストにより大きく異なる。

 

それなら確実に抜いてくれる方がいいじゃん。
と思う貴方はド素人です。

 

メンエスは抜きがあるかないかわからないというのが醍醐味なのである。

 

今回は豊島区にあるメンエスを訪問してきた。

 

メンエス中毒の私は行く前にホームページを念入りにチェックする。

 

メンエスのホームページは大きく分けて3分類に分かれる。

・セラピストのパネル写真が清楚

・セラピストのパネル写真が少しエロい(肌が多少露出している)

・セラピストのパネル写真が強烈にエロい(ほぼ下着状態)

私は基本的に「少しエロい」部類を好む。

 

強烈にエロいのは「ただの風俗じゃん」という感じで、
玄人にとっては逆に興奮材料にならないのだ。

 

だが、今回は気分で指名はなしのフリーで挑むことにした。

 

誰がでてくるかわからない、
ロシアンルーレット的なドキドキ感を楽しみたかったのだ。

 

地雷がでてきたら、それも運命。

 

予約時間に教えられているマンションの部屋番号に突入した。

 

「はい、ぞうぞ」と扉が開かれる。

 

私はこの瞬間が一番好きかもしれない。

 

今からマッサージを受ける初対面の女性の容姿を確認できる最初の瞬間だからだ。

 

これで想像以上の美人なら脳内興奮が最高潮に達するし、

美人でないなら「マッサージの内容に期待。。
あわよくばオイタもチャレンジするぞ」

という気持ちに切り替える。

 

ガチャ・・・

 

美人

 

身体の方はウエストは細く、太もも綺麗で白くていい感じ。

 

セラピストの顔と白い太ももを見た段階で、
早くも少し勃起状態だ。

 

まだ玄関の段階で興奮を抑えきれない。

 

セラピストからシャワーを浴びてくるように誘導されるとともに、

 

「紙パンツは着用でお願いします」としっかり告げられる。
(直近でそんな客がいたのか?)

 

シャワー後にまずはうつ伏せからマッサージがスタートした。

 

私の上に体を密着させて乗ってきた。

 

ピタっと密着させながら、
「今日は宜しくお願いします」と囁かれる。

 

なんかエロい。

 

まだマッサージスタートしてないのに興奮レベルがドンドンあがる。

 

「どこか辛いところはありますか?」と聞かれる。

 

健全なマッサージで終わらせる訳にはいかない。

 

ここは堂々と

 

竿心
特に凝っている所はありませんので、鼠径部重点で

 

 

と強気にアピールしてみる。

 

セラピスト
鼠径部中心!?

 

 

いきなりキワキワなリクエストをセラピストに伝えることにより、
セラピストの心理は「なるほど、こいつはエロ目的」としっかりと理解させることができる。

 

まずはフクラハギからスタートするがアピールが効いたのか知らないが、
さっと流す程度で終了。

 

フクラハギが終了し、
徐々にメインの時間が近づいてきたようだ。

 

手がだんだんと上に登ってくる。

 

竿心
この美人にFBKを触られたい

 

 

勝手な妄想が股間をどんどん大きくしていく。

 

まだ鼠径部すら到達していない。

 

白くてすべすべの腕が、
太ももサイド部分から鼠径部あたりに伸びてくるのがわかる。

 

最初に強気アピールのおかげかもしれないが、
セラピストの指先は最初のアプローチにも関わらずに奥深くまで伸びていく。

 

指先が紙パンツから少しはみ出た袋をかすめる。

 

うっ・・・

 

指が袋にわずかに触れたたタイミングで身体が過敏に反応してしまう。

 

セラピストは優しい力で太ももから袋部分を往復する。

 

優しいフェザータッチのような柔らかさで。

 

あっ、・・あ、・・・・うっ

 

さっきまでは完全に無言でクールを装ってたはずが、
喘ぎ声を出してしまう私。

 

鼠径部近辺をサワサワされて喘ぐ客は、
セラピストからすればドМの変態野郎に間違いない。

 

セラピスト
この変態が。何喘いでるんだよ、きもい

 

と思われているかもしれないと
想像するとますます興奮してしまう自分がいる。

 

竿心
あっ、あっ、気持ちいいです。

 

私は自分を偽ることなく、
声も出して感じてしまっている。

 

腰もクネクネ自分で動かしてどうかしている。

 

鼠径部開始から3分で完全にやられた。

 

感じまくっている状態のまま、
体制はうつ伏せカエル足の状態に。

 

キレイな指は太ももの内からも伸びてくるし、
腰の部分からも鼠径部めがけて伸びてくる。

 

2方向からの鼠径部攻めが始まった。

 

腰付近から伸びてくるときは紙パンツ越しだが、
竿に手がバンバン当たる。

 

ギュッと握る感じではないものの、
手で竿を撫でまわすようなイメージだろうか?

 

早漏なら既にここでノックダウンだ。

 

「まだ先がある。」

 

必死で誤爆と闘う。

 

身体中が喜びの悲鳴を挙げている。

 

続いて腰の部分を浮かせ、4TB。

 

バックから犯されている気持ちなるので、
私はこのポーズが大好きだ。

 

両腕がグイと鼠径部まで伸びてきて、
袋もしくは竿の根本を両手で挟まれるイメージ。

 

これで感じない男は皆無のはず。

 

内から、外からとワンパターンではなくいろんな手技で股間付近を刺激してくる。

 

悶絶しまくりの状態中に
「仰向けになってください」とのコールが。

 

仰向けでは最初から鼠径部のオンパレード。

 

足と足の間に入り込み、
紙パンツ越しに両手で竿をつつむような感じ。

片膝を立ててセラピストは足の間に入ってくる為、パンツも見える。

 

手技のみではなく視覚でも楽しませてくれる。

セラピストの手の竿への圧力が少し上がった。

仰向けで顔にOPIが来た時、顔を埋める。

 

もう我慢出来ず、
セラピストのFTMを触る。

 

お尻→胸を揉み。

 

服の中に手を入れ生乳オイタ。

 

コラっと言うが、
手を払う気配はなし。

 

CKBもペロ。

FBKを起たせていると紙パンツの中に手。

ガッツリ掴んで4545。

 

もう限界。

 

 

シャワーを浴びながら冷静に状況を分析する。

「強気な要望も悪くない、また活用するか」

そう心に誓いお店を後にした

 

2021年以降は夜遅めの出勤時間の模様。
メンエスで土建マッサされた後、家で何してますの?

私は悔しいから、
お互いの性器を見せ合って過激なオナニーしてますよ。

 

 

 

 

モロ出しNGとかそういう半端な事は無しで、
女の子の待機映像ですらOPIのポロリやパンチラがあるから観てるだけで勝手にFBK確定。

 

普通のアダルト動画でオナニーするのは飽きた

 

 

メンエスで見れなかった無◯正の女の子の身体を見たい
には、
もってこいの在宅での遊びですね👌
おすすめの記事